maomaoiroirolife
   2003年9月急性リンパ性白血病L2(フィラデルフィア染色体陽性)ALLPh+を発病。化学療法・放射線治療後、実姉から骨髄移植を行い無事退院。今は元気に生きてます。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
Welcome board

ご挨拶

Profile

maomao

Author:maomao
ここの管理人、maomaoは
1971年生の現在40歳。♂
てんびん座で動物占いはひつじ。
血液型は昔はA型今はO型の
一応Outdoor派人間。。

☆好きなものは?
デジカメ・PC・ラーメン・紙幣
★嫌いなものは?
ヘビ・酒・体脂肪・マルク・請求書

♪現在の趣味・興味♪
1位 アウトドアライフ
2位 デジカメ
3位 天体観測

QR code

QRコード

A visit links

このブログをリンクに追加する

JMDP 骨髄移植推進財団

donors net

日本さい帯血バンクネットワーク

海好き

海好き

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 9-10日
9日(土)  1日目

梅雨入り宣言翌日、
maoとふたりで「ひるがの高原キャンプ場」(通算2回目)へ行ってきました。


雨予報ズバリ的中の中、
朝からびしょ濡れでJimnyに積み込み、

中止も考えてみましたが、
現地の天気もあまり雨脚が強くないとのコト。
(nkn奥さま、お天気情報 Special thanks!)

やっぱり行きたい気持ちが抑えられず決行。

9時50分自宅を出発。

道中も雨降りの中3時間半、

途中でA.coopで一度食べてみたかった
明方ハム(みょうがた)他食料等購入。



道の駅「白鳥」で昼ごはんに作ってもらった弁当を食べ、
13時半キャンプ場にIN。



大人 1000円
小人 600円
車 1000円 計2600円 お値打ちでありがたいです。

生憎の天気にも関わらず、
キャンプ好きの方がパラパラとお見えでした。

今回のサイトは前回の隣りにしました。

サイト内に洗い場があるのと、
周りに誰もお客さんがいなかったので…。





で、何とか雨の中設営完了。
今回もMSR HOOP にmont-bellのHXタープ。
(っていうかこれしかない…。)



テントは張り綱を張ってないのでシワシワです…

この天気では散歩も出来ないので、
しばらくテント内でmaoは3DSしたり、



親父はiPhoneいじったり、
外出て焚火始めたり、キャンプ道具いじったり。

で夕食タイム。

(毎度のレトルトによる手抜きです。
これが一番失敗がないのと、めんどくさくないので…
と言ってますが、本当は料理が作れんだけです(悲)…f^_^;))

ですが、一応紹介。



スパゲッティ
(カルボナーラ.ペペロンチーノ)



明方ハム(お初)

ポタージュスープ(画像なし)



せせりの焼き鳥(塩)

どれも美味しく出来て、
maoも沢山食べてくれました。

明方ハムと明宝ハムの違いは、
良く分からず(どちらも美味しい)、

次回からは100円安い、
明方ハムを食べようと思います。



そして焚火をしながら学校での話をしたり、
ランタンに集まる蛾の退治に励んだり。



あとは花火をして、
(ちょっと暴発気味ですが…)

22時には寝ました。Zzz……



10日(日)  2日目

夜中には雨が上がったみたいだけど、
空は樹木の葉っぱが覆ってるサイトなんで、

葉っぱから落ちる雫が
タープとテントを濡らします。

天気は予報通り、
朝からいい天気。



基本テントで心底眠れない自分は、
6時には起床。



maoは爆睡(羨ましい…)
その後8時半に無理やり起こしました。

maoが起きるまでに焚き火して、
要らない道具はどんどん片付けて撤収体制。
あと、朝ごはんの準備。



と言っても、米(1.5合)を
メスティンで炊いて、

火加減.水加減.炊き時間バッチリでふっくら芯なし、
さすがメスティン様。上手く炊けた!



ラージメスティンで
レトルトカレー温めて、



夕べの残りの明方ハム
切っておしまい。

美味しく頂きました。

あと夕べ食べれなかったプリンも。

それからぼちぼちと片付けして、



最後まで座り続けるmao!

も虚しく11時には積み込み完了。



まだ退去時間まで1時間あるので、
ドッヂビーをして遊び、
(日頃の練習のお陰で上手くなりました。。)



来た時よりも美しく…感謝。

12時丁度、なごり惜しいけど、
キャンプ場を後にしました。(もう1泊したかった…。)

その後はお腹もあまり空いてなかったので、
しばらく自宅方面へ運転。

14時半頃、地元の◯子◯王◯で遅い昼ごはん。
割引券と餃子無料券で食事。(笑)

お会計で鶏の唐揚げが
請求されず、そのままゴチに。
(帰りの車中で異常に支払いが安かった事に気付く…。)

で自宅に帰宅したのが、15時半。

夕方までにシュラフ.テント.タープなど
もう一度広げて干して畳んで。

道具をキレイにして、仕舞いました。
(この時、MSR(DAC)のカッコいいペグ
2本抜き忘れてきたコトに気づき凹む。 上の画像の中に…ハァ。

いつも気を付けてるんだけど、
やっちゃいました…。

雨降りだったけど、
キャンプはやっぱり楽しいなぁ…って
あらためて思ったキャンプでした。

次回キャンプは24日(日)〜25日(月)の予定。

(またきっとここなんで、
とりあえずペグ探しからしようと思います。
もう2週間後は無いかな…)

長々とつまらん日記をお読みくださり
ありがとうございました。

おしまい
スポンサーサイト
DuoCamping | 固定リンク | レス:0
(2012/06/11(月) 11:48)

 12-13日 vol.2
13日(日) 朝6時半に起床。今日も良い天気。。



maoはまだ夢の中です…
夕べの洗い物をして、朝食の準備。



と言っても、レトルトカレーにパックご飯。
に夕べの明宝ハムだけです。
8時半にmaoが起きた(起こした)ので、
朝食にしました。

こんなご飯でもこんな良いとこで食べれば
とても美味しいです。

その後はぼちぼちと片付けながら適当に
ポカポカ陽気の中過ごして、
12時丁度にoutしました。


そして10分程走り、「牧歌の里」へ行きました。



入園前に近くの店でごはんを食べたのですが、
大変残念なお味のごはんでした…

こんな位ならお湯沸かしてカップラ食べた方が
よほどましでした。ここは今回の失敗です。

で気を取り直して入園です。

事前にHPで割引券があったので、
大人1100円小人600円 −200円で入園できました。

まずは今が旬のチューリップ畑へ。









色鮮やかなチューリップや芝桜に二人ともうっとりです。

広い場内を歩き疲れたのでソフトクリーム食べて休憩。
次は動物のコーナーへ行きました。





可愛い羊や馬やジャージー牛を見たり触ったり、エサをあげたり。



時間のタイミングも良く、牛の乳搾り体験も出来ました。
maoも初めての体験でしたが、楽しそうで良かったです。

16時頃牧歌の里を後にして、
楽しかった時間も終わり帰宅しました。

途中に夕食を済ませて、
自宅には19時半に着きました。

とても楽しかったけど、とても疲れました…けど楽しかった。。



昼のごはん屋以外はまた行こうと思います。
おしまい。。。
DuoCamping | 固定リンク | レス:2
(2012/05/16(水) 10:26)

 12-13日 vol.1
12日(土)  maoとふたりで初めてキャンプに行きました。
今回は「ひるがの高原キャンプ場」ここも初めてです。

早朝、荷物を積込み、8時半自宅を出発。



道中天気は曇りたまに雨。風も強い…
ふたりで空見て一喜一憂しながら、アムロちゃん聴きながら下道を郡上方面へ。

11時に白鳥のバローと道の駅で食料を調達。

この時点まで曇り空にたまに雨降りで風も強く肌寒い…
降水確率は0%のはずだったのに…

で12時前にキャンプ場付近に到着。
inにはまだ早いので、車の中でお弁当を食べました。

で12時過ぎにいよいよキャンプ場へ。
歓迎されてるようで、とても良い天気に!





受付を済ませて、(大人1000円 小人600円 車1000円)
サイト探し開始。
すでに10組ほどのお客さんがいたでしょうか。

どこも広くて自分好みの林間サイトばかりで悩みましたが、
今回はこちらの戸谷園?三ッ谷?サイトに決定です。





早速設営と色々準備です。
相変わらずモタモタしながらの設営でなんとか完了。





夕食までの間はmaoと広い場内を散歩して、
水場やトイレ、シャワーその他施設の確認。















コテージ、バンガロー、常設テントに
大きなグランドやステージ(学校用かな。)もあり大変充実した綺麗な場内でした。









次回の為のサイトも見て回ったり、かなりウォーキングしました。
しかしどこも自分好みのサイトばかりです。



あとはサイトに戻り、ハンモックでまったりしたり、
バトミントンしたりして過ごしました。

夕食は焼肉しました。
牛カルビと豚バラと明宝ハムにモヤシと玉ねぎ。あと味噌汁とごはんも。
焼いてタレつけて食べるだけの手抜き料理です。





その後は花火をして、
今回一番楽しみにしていた星見です。

キャンプ場外の空の広いとこへ行き、
地面にシート広げて寝転がって、満天の星空を眺めました。
久しぶりにこれ程の星空を見れて感激でした。。



星見の後は、焚火しながら温かいポタージュスープ飲んで、
歯磨きしてテントに入り23時過ぎに寝ました。

翌日へつづく…。。。
DuoCamping | 固定リンク | レス:0
(2012/05/15(火) 14:00)

 5-6日
5日(土)   会社の同僚U君と「山之村キャンプ場」へ行ってきました。
訪れるのは今回が初めて。
場所は岐阜県飛騨市神岡町森茂地区

山之村という地名は実際にはなく7つの集落の総称。
「地図にない村」と言われてるようです。

5時20分に自宅を出発し、6時にU氏宅へお迎え。
荷物を積み込んで出発しました。
天気は予報通りの曇り空。

いつものルートで岐阜→美濃→郡上せせらぎ街道を通り高山へ。
せせらぎは紅葉が大変キレイでした。
高山からはR41で飛騨古川→流葉・数河を抜けて飛騨市神岡町へ。

神岡町は初めてだったので町内をドライブしていろんな所を見学。
そしてバロー神岡店と道の駅宙ドームで
食材を購入し山之村キャンプ場へ向かいました。

神岡の繁華街からは更に40分ほど走り、
山越えをしてキャンプ場へ12時10分に着きました。

集落入口付近

山之村の辺りは神岡町の繁華街とは別世界でとてもいい風景の村でした。
こちらは紅葉も落葉が始まってました。

キャンプ場 受付

食堂で受付を済ませて、場内へ向かいました。

場内

今回は雨降りの予報だったので、
事前にバンガローを予約しておきました。

右が福寿草・左が炊事場

今回の部屋は「福寿草」。
4畳半の畳敷きと荷物置場の板の間と古い座卓のみ。

はっきり言ってボロいです…
が料金がとても安いのでまあ良しとしましょう。
(入場料が大人1人300円+1部屋1泊2500円÷2なので…)

早速荷物を運び込み、早速昼食。
やきそばと山之村牧場のソーセージを焼いて食べました。

PRIMUSのストーブも安定感もとても良く、
火力も充分でとても良い仕事をしてくれました。

その後は一度バンガローに入ってしまうと、居心地がよくて
外へ出るのはトイレと食事の準備・洗い物の時のみ。

天気もやがて雨になり部屋の中で
色々なくだらん話や濃い話をしてダラダラ過ごしました。

夕食

やがて外も暗くなり、夕食は「赤から」の三番で鍋をしました。
土鍋など気のきいた物は無いので、4合焚きの飯盒でしましたが、
雰囲気や寒い中だったので辛い鍋がとても美味しかったです。

そして晴れてたら満天の星空を見る予定でしたが、
雨降りなんで部屋で過ごし、夜食に高山ラーメンを食べて24時に寝ました。




6日(日)   夜中は寒さで何度もトイレに行き中途半端な睡眠でした。
8時半頃起きて朝食の準備。

と言ってもちょっと高級なレトルトカレーに
パックごはんとソーセージに目玉焼き。
そんなのでもこういうとこで食べるのはとても美味しいもんです。

今回はバンガロー泊なんで片付けや撤収も簡単。
おまけに本来はチェックインが14時、チェックアウトが10時のようですが、

今シーズン最後の営業だったのと他に予約も無い事もあり、
12時~12時位大丈夫との事でした。

のでバタバタすることも無くのんびりできました。
そして11時頃キャンプ場を後にしました。

集落

また行きの道を戻り「流葉温泉」へいきました。
980円の温泉+食事付きの温泉パックを購入。
(本来は入浴料は600円、食事は750円らしい。)

流葉温泉

ゆったり温泉に浸かり、
温泉内の眺めのとても良いレストランで定食を食べて、
14時頃出発し行きのルートで帰宅し、18時半には無事に自宅へ帰りました。

初めて訪れた集落、キャンプ場でしたが、
とても自然がいっぱいで雰囲気、居心地の良い所でした。
またいつか来たいと思います。

ちなみに神岡町はその昔「イタイイタイ病」の原因となった神岡鉱山のある町。
ノーベル賞の小柴さんのニュートリノで有名なスーパーカミオカンデの街です。

山之村地区は3月の東日本震災の時にACの生物多様性のCMで
おばあちゃんが「はたけをおこしゃ、みみずは出るし、~」って言ってた集落です。。
DuoCamping | 固定リンク | レス:0
(2011/11/05(土) 23:57)

 11-12日
11日(土)-12日(日)  今年最後のキャンプ。
会社の同僚のU君と『キャンプファームいなかの風』(長野県下伊那郡飯島町)に行きました。

ルートは前回と同じ。13時にはINしました。
天気は曇りで風が強くて寒く、夜には雨も降りました。
ので食事も簡単に済ませ就寝。

夜中は雨も上がり満天の星空。
しかしあまりに寒すぎてゆっくりと星を眺めることも出来ず…

朝焼け

やがて朝を迎え、中央アルプスの朝焼け。
最高でした。。

帰りは昼神温泉に寄って帰宅しました。
DuoCamping | 固定リンク | レス:0
(2010/12/13(月) 00:26)

 24-25日
24(土)25日(日)  会社の同僚のU氏と1泊2日でキャンプに行きました。
彼とのキャンプは去年に続き2度目。

勿論今回も奥飛騨温泉郷入口にある
「平湯野営場(キャンプ場)」にてキャンプ。

前日(23日)に準備(買込み・仕込み・積込み)を済ませ、
翌日(24日)朝7時にU氏宅へ、そして出発。

ルートはいつもの
岐阜→郡上八幡→せせらぎ街道→高山→平湯。

途中美並のコンビニのおにぎりで朝食を済ませ、
八幡から「せせらぎ街道」を通り、紅葉を楽しみながら、
11時高山市内へ到着。

今回は前から一度行きたかった
中華そば屋さんで少し早い昼食。

高砂

中華そば(並)  チャーシュー麺(並)  

僕は中華そば(並)、U氏はチャーシュー麺(並)を食す。

和風のお店の佇まいもとても良い感じで、
見た目も美しい中華そばもあっさりしたスープに、細切りメンマ、細ちぢれ麺が美味かった。
至福の1杯を頂きました。。

そして平湯方面へ車を走らせ、途中の丹生川の野菜直売所へ立ち寄り、
13時頃平湯キャンプ場へ到着しました。(今シーズン3回目・通算6回目)

平湯野営場(事務所・売店)  現地は曇りでしたが紅葉が見頃で最高のロケーションです。

受付を済ませ、サイト探し。他のキャンパーも寒い時期なのでまばら…
今回は星見を目的のひとつとして来たのですが、

あいにくの曇り空の為期待薄だったけど、ひょっとしたらということもあるので、
一応空も見上げれる開けたサイトを選びました。

今回のサイト

そして設営。
今回はふたりだけなので、ヘキサタープは張らずに
テントに付属のキャノピーの庇だけにしました。
テント内も地面の落ち葉がクッションになってくれて良さそうです。。

設営完了  設営完了(上部から)  テント内 左自分・右U氏

おかげで時間もかからず、
気候も涼しい(この時14℃)ので汗もかかず楽に設営出来ました。

昼食が軽かったのと山の中なので日が暮れるのが早く、
同時に肌寒くなってきたので、早めに炭を焚いて暖をとり、

16時位から周りの色づいた景色を楽しみ、
いろいろ話をしながら早い夕食を始めました。

ペペロンチーノ  せせり  明宝ハム

スープ・パスタ・サラダに始まり、
焼鳥、明宝ハムに締めはインスタントラーメンと、
野郎ふたりなので、内容バラバラのほとんどインスタントなメニューの食事でしたが、
外で食べる雰囲気だけで美味しさは倍増でした。

夕方のサイト

夕方から夜にかけては気温は8℃位で、
20時の時点でも空は曇り、温泉へ行こうとも思いましたが、

後湯冷めして風邪引いたら、もしかしての星見も出来なくなるので、
明日キャンプ場をアウトしてから行くことにして、この日は止めました。

炭火

そして22時過ぎ空を見上げると、
わずかながら木々の隙間から星が見えるようになってました。

興奮したふたりは、もっと空の開けた所へ行こうということになり、
車でキャンプ場を出て平湯大滝の料金所まで行き、
多少雲がかかった所もありましたが夜空を楽しみました。

まだオリオンも東の空で横に倒れた様な状態、
プレアデス星団も綺麗の見え、真上にはペガススも、
しばしの星観を楽しむ事ができました。

そして23時にキャンプ場へ戻り、
寒さに凍えたからだのままシュラフへ潜り込み就寝しました。

夜中シュラフは温かく良かったのですが、
やはり外気が低いせいかとてもトイレが近く、何度もトイレに行きました。

3時半頃トイレに行って空を見上げると、
サイトから開けた上空に大きなオリオン座、
シリウスやプロキオン等が一点の曇りもなくよく見え、
眠気も寒さ(現時点4℃)も忘れてボーっと1時間ほど眺めてました。
(U氏を起こそうか迷ったけど、寝てるのに起こすのも悪いかと思い起こさず…)

冬の大三角の中を旅客機

そしてまたシュラフに潜り就寝しました。
その後は8時まで睡眠。

明け方のテント内から  目が覚めるとテント内から透き通る外の光。

外へ出ると紅葉が一段と眩しく、綺麗な朝を迎えることが出来ました。

朝のサイト  サイトから上部を望む

U氏はまだ爆睡中だったので、
夕べの食器などの洗い物や朝食の準備、
片付けをし9時半にようやくU氏起床。(笑)

遅い朝食にポタージュスープに
ちょっと高級なカレー(勿論両方レトルト)を食べる。

レトルトカレー

11時頃から撤収に入り、
12時に平湯キャンプ場を後にしました。

そしてこのまま8月に行った
栃尾温泉にある河川敷の「荒神の湯」へ。

栃尾温泉入口  荒神の湯

200円を払って湯に浸かり、
素晴らしい景色を眺めながら疲れを癒しました。

それから高山方面へ戻り、
14時に昨日に続き高山ラーメン屋さんで30分並んで遅い昼食。

甚五郎らーめん本店  ここもずっと気になってたお店。

甚五郎らーめん  

ここではふたりとも甚五郎らーめんと無料でついてくるライスを食す。
ストレートな醤油味に高山らしい細ちぢれ麺。
少し量が少なめでしたがここもなかなかの一杯で美味しかった。

帰りは行きとは違うルートで、
平湯→高山→荘川→高鷲→郡上八幡を通り岐阜へ戻り、
U氏宅へ送り、20時に自宅に帰宅しました。

今回も天気には心配させられましたが、
何とか星観も楽しめたし、紅葉のロケも最高にキャンプを盛り上げてくれたし、
高山ラーメンも2店食せたし、思い出に残る良いキャンプになりました。

今年のキャンプはこれでクローズになると思いますが、
来年の春には平湯から更に足を延ばし、

未だ行ったことのないあの憧れの場所へ
キャンプに行きたいと思います。
DuoCamping | 固定リンク | レス:0
(2009/10/26(月) 11:59)

copyright © 2005 maomaoiroirolife all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。