maomaoiroirolife
   2003年9月急性リンパ性白血病L2(フィラデルフィア染色体陽性)ALLPh+を発病。化学療法・放射線治療後、実姉から骨髄移植を行い無事退院。今は元気に生きてます。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
Welcome board

ご挨拶

Profile

maomao

Author:maomao
ここの管理人、maomaoは
1971年生の現在40歳。♂
てんびん座で動物占いはひつじ。
血液型は昔はA型今はO型の
一応Outdoor派人間。。

☆好きなものは?
デジカメ・PC・ラーメン・紙幣
★嫌いなものは?
ヘビ・酒・体脂肪・マルク・請求書

♪現在の趣味・興味♪
1位 アウトドアライフ
2位 デジカメ
3位 天体観測

QR code

QRコード

A visit links

このブログをリンクに追加する

JMDP 骨髄移植推進財団

donors net

日本さい帯血バンクネットワーク

海好き

海好き

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 別荘生活。
 5月9日(水)から14日(月)まで入院してました。

結局GW中風邪が良くならず、
GW明け7・8日と38~9℃熱が出てるのに仕事へ行ったのが間違いでした。

9日も体調サイアクの中出勤するつもりでしたが、
さすがにムリで家族に止められ妻に病院へ連れて行ってもらいました。

とりあえずレントゲンの結果も肺に影らしいのもなく「酷い気管支炎でしょう」とのコトでした。

が元々普通のからだではないのと、咳が酷く食欲不振・脱水気味だったので
大袈裟ですが大事をとって入院(点滴)で様子を見ることにしました。

で翌日、念のため胸部のCTを撮りました。
が結果はレントゲンでは写ってなかった肺炎の影があちらこちらにありました。

結局肺炎でした…

とりあえずユナシン・パンスポリンを毎日朝夕点滴してました。

点滴      MEDIA SKIN

そしてブログ友のYuguさんが会いに来てくれて、
いろいろ現在の状況などお話することが出来ました。

「おからだ辛いのにありがとうございました。」

点滴のおかげで続いていた発熱も咳も12日(土)には治まり食欲も戻ってきて、
夜にはCoCo壱番屋のカレー弁当を買ってきてもらって食べました。

で14日(月)夕方の点滴を終えて無事退院しました。

移植して退院後3年4ヶ月になりますが、こういう短期入院が今回で4回目??かな…

白血病になる前までは風邪は勿論、
熱すら出たことなくて熱出して学校休んでみたい…とか一度でいいから入院してみたい…
なんて思ったくらい元気なからだだったのになあ。。

今ではちょっと頑張りすぎるとすぐこうなるんだよなあ…
完璧に昔のようなからだになるのはやっぱりムリなのか。

血液に問題なく生活出来てるだけでもありがたい話なんだけど、
もう少し丈夫なからだに戻れたらなあ。。

明日は久しぶりに名古屋へ遊びに。。 楽しみです
スポンサーサイト
Diary | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:14
(2007/05/18(金) 14:10)

copyright © 2005 maomaoiroirolife all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。