maomaoiroirolife
   2003年9月急性リンパ性白血病L2(フィラデルフィア染色体陽性)ALLPh+を発病。化学療法・放射線治療後、実姉から骨髄移植を行い無事退院。今は元気に生きてます。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
Welcome board

ご挨拶

Profile

maomao

Author:maomao
ここの管理人、maomaoは
1971年生の現在40歳。♂
てんびん座で動物占いはひつじ。
血液型は昔はA型今はO型の
一応Outdoor派人間。。

☆好きなものは?
デジカメ・PC・ラーメン・紙幣
★嫌いなものは?
ヘビ・酒・体脂肪・マルク・請求書

♪現在の趣味・興味♪
1位 アウトドアライフ
2位 デジカメ
3位 天体観測

QR code

QRコード

A visit links

このブログをリンクに追加する

JMDP 骨髄移植推進財団

donors net

日本さい帯血バンクネットワーク

海好き

海好き

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 大流行の兆し!?
 昨日は仕事でちょっと驚くコトがありました。

いつも夕方に出勤して約12件の医院さんを訪問するんですが、
会社に勤め始めて4ヶ月、整形外科以外の医院さん全て(内科胃腸科系)で
今まで依頼を受けたことのない検査項目のご依頼がありました。

なんだかわかりますか


「麻疹ウィルス抗体」 (麻疹抗体価)と言う検査項目です。
 

もうわかりましたよね。今あちこちで話題の「はしか」の検査です。。

その依頼の患者さんが陽性と決まった訳ではないですが、
症状を診て医師は依頼かけてると思うのでかなりの確率ではないかと…

その「はしか」であろう患者さんたちがいる(いた)医院へ
免疫力のほとんどない3歳ちょっとの僕が検体をお預かりに行くというのはどうなんだろう。。

院内感染の恐れ・リスクは十分あると思う。
今更ながらちょっと怖くなってきました…

ということで東京だけではなさそうな気配なのでくれぐれもお気をつけください。
1回子供の頃にやっても、大人になって抗体がなくなってる事もあるようです。。

ではこれから仕事に行ってまいります。
スポンサーサイト
Diary | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:20
(2007/05/23(水) 09:30)

copyright © 2005 maomaoiroirolife all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。